折りたたみ自転車&スモールバイクLife (タツミムック)

折りたたみ自転車&スモールバイクLife (タツミムック)

  • 出版社/メーカー: 辰巳出版
  • 発売日: 2007/10/22
  • メディア: 大型本
  • 購入: 1人 クリック: 10回
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
  最近半年に一回くらいはこういう本が出てるよね〜と思いつつ、あまり期待しないで手に取ったら、結構面白いじゃないですか。
KHS Manhattan、なんだか不思議な雰囲気を醸し出してるぞ〜、次に流行るのはこれかもっ!!!


折りたたみ自転車初心者の方のための詳しい説明が多いので、これから折りたたみ自転車を買ってみようかなと思っている人に
最適かも。何も知らずに間違ってホームセンターや量販店等で粗悪なものを掴まされたり、好みの素敵なデザインの自転車の存在に気付くことなく、店員さんのお勧めのままにテキトーなモデルを購入してしまう危険性を考えると、読んで楽しめて折りたたみ自転車の知識を深めて980円は、安いと言える。


とはいえ、ちょっと注文をつけたいところもなくはない。
BikeFridayについてはtikitがほんの少し顔を出しているだけで、他は全く載せられていない。
しかし、身長が低くても高くても体重が重くても軽くても、きっちり身体に合わせた折りたたみ自転車を作ってくれるのは、
一部の注文生産のビルダーを除けばBikeFridayだけじゃないかな。「身長別試乗インプレッション」という記事があるところから見ると、
自転車と乗る人のサイズの問題に興味がないわけではなさそうだし、それならどんな身長の人にも好みのポジションに合わせて
作ってくれるBikeFridayのことにもっと言及してくれても良いよね!


パーツについては興味津々なものが複数載っていて大変興味深かった。カンパフリーハブをエンド幅135mmに適応させるアダプターとか、トレンクルの改造で有名な、工房赤松製のカプレオハブとか、ほしくなってしまいそうなものがいろいろ。 


個人的に興味をひかれた自転車本体としては、
・KHS Manhattan
・Alex Moulton AM-Spirit
・Mobiky Genius
・MDE Bikes MINI125
・BikeFriday tikit
と、そんなところ。


カスタム自転車については、かかっている金額にびっくり(笑)
私も人のことは言えないかもしれないけど〜。