4日目(7月18日<火曜日>)今日もスペイン語レッスンへ

昨日遅くまでラムを飲み過ぎて、、キツイぞ。あ~これ持ってきて良かった!

f:id:travelart:20170729183413j:plain

キューバまで来て、朝食にお粥。何やってんだ?

でもこれ、すっごい美味しい。これ作った人天才だ。これからの旅行の必需品にしよう。お粥と一緒に湯沸かしポット持参も正解だった。

さて今日もスペイン語レッスンだ。Casa Jakeraへ向かう。

途中にある銀行の前。

f:id:travelart:20170729184255j:plain

f:id:travelart:20170729184311j:plain

銀行員のお姉様方が驚異のミニスカ。これは暑いからなのか、それとも自信の表れか。空港の係員も警官も、制服という制服はほぼミニスカ。ちょっと前に日本でもスカイマークのCAの制服が話題になったなぁ、という思いにふける。

スペイン語のクラスに着くとメンバーが変わっていて、全部で4名の小規模クラスになっていた。私にとっては、この方が発言しやすくていい。

レッスンが始まる前に、親子で参加しているアメリカ人のお母さんが「昨日の夜から娘の具合が悪く、下痢と嘔吐が続いて、ベッドでずっと震えていた」と話している。昨日の昼までは元気にしていたのに。どうしたんだろ?他にも体調悪そうな人がちらほら。

今日のレッスンは文法中心。動詞の過去形を使って文章を作る。活用が難しい。また今日も暑い。今日の場所は階段の踊り場テラスみたいな場所で、扇風機も無ければ、風も通らない場所。汗だくである。タオルを濡らして首に巻き、500mlのポカリスエット2本を飲み干す。

ポカリ最高!

革命博物館とマレコン通り

午後はいつもフリーなので、今日はキューバ革命関連の展示がされている革命博物館に行ってみる。

行く途中、さっきのアメリカ人のお母さんに会い、娘さんは大丈夫か聞いてみる。「下痢や嘔吐が続くときは、ただの水だけじゃなくて電解質飲料を飲んだ方がいいよ」と伝える。電解質飲料はElectrolyte drinkというらしい。

ポカリスエットのパウダーでもあげようかと思ったが、自分でも何か持っているようだったので大丈夫だろう。

アメリカ人でも具合悪くなるんだな。私も気を付けよう。

革命博物館では入館料8CUCを払ってリュックサックは預ける。カメラと財布、ポカリのボトルだけ持って館内へ。

f:id:travelart:20170729192302j:plain

革命軍が使っていたラジオは日立製。

f:id:travelart:20170729193110j:plain

フィデル・カストロ率いる革命軍82名がメキシコからキューバに渡った際乗ってきたボート、グランマ号。この小っさいボートに82人も??

この博物館の展示物にはスペイン語と英語の説明文があるが、やはり事前に本を読むなどしてキューバ革命について少しは知っておいた方が良い。図書館で「キューバを知るための52章」という本を読んでおいてよかった。

宿に戻ってちょっと休憩して、夕方の散歩へ。海沿いのマレコン通りを歩いてみる。

f:id:travelart:20170729194642j:plain

午後8時ごろ。堤防には夕涼みをする人がたくさん。これぐらいの時間が外を歩くには一番いい。ハバナっ子が集まるのも理解できる。ぼーっと夕焼けを見てるだけでも気分がいい。

f:id:travelart:20170729194936j:plain

これだけ人がいると結構話しかけられる。

「ジャパン?トーキョー、オーサカ?ジャパンベースボール、ベリーグッド、マツイ、イチロースズキ、デスパイネ」とか野球ネタが多い。だいたい最後は、レストランに行こうとかバーに行こうって話になるので、そこで会話は終了となるんだが。

キューバでは、アジア人は皆チーノ、チーノ(中国人)と呼ばれるという話を聞くが、自分の場合はいきなりジャパン?と言われることが多かった。しかも日本語で話しかけられることも。

アジア人なんてみんな同じに見えるだろうから、チーノと呼ばれるのは全然かまわないが、街を歩いていて気に入らないことが一つある。

歯の隙間からスーッ、スーッと音を立てて、人の注意を引こうとすることだ。ちょうど日本で野良猫を追い払うときにシッ、シッとやるような音。それを人の目を見ながら、こっちに向かってやるのだ。

悪気はないのだろう、あれもキューバの習慣なのだろう。でもそれは会話でもなんでもない。こっちはどう答えればいいんだ?チーノと言われれば、ニーハオとでも答えられる。でもスーッ、スーッって、なんだよあれ。

街中での声掛け、スーッスーッに、いちいちまともに相手してたら疲れるので、適当にスルーする技術を身に着けた。軽く手を上げるだけ。こっちも声を発しない。

散歩してたらお腹空いたので、間違いないあのOReilly304を再訪。今日はチキングリルとビールをいただく。

f:id:travelart:20170729202435j:plain

これも安定の美味しさ。7CUC(約830円)。

 

スポンサーリンク